Todoist

Webベースのタスク管理ソフト「TaskChuteCloud」と「Todoist」の併用の試行

前回の以下の記事で書いたとおり、職場のタスク管理ツールは、「Todoist」と「TaskChuteCloud」のそれぞれの強みを考えると、Todoistは「オープン・リスト」、TaskChuteCloudは「クローズド・リスト」という併用がベストではないかと思うようになりました。

あわせて読みたい
Webベースのタスク管理ソフト「TaskChuteCloud」と「Todoist」との比較これまで仕事のタスク管理は、4年ほど「Toodledo」を使い、その後、2年ほど「TaskChute Cloud」を使ってきました。 ...

「クローズド・リスト」とは、簡単にいえば、その日のやるべきことのリストで、「オープン・リスト」とは、すべてのやるべきことのリストのことです。

あわせて読みたい
「クローズド・リスト」はTaskChuteCloud、「オープン・リスト」としてのタスク管理ツールをどうするか仕事のタスク管理で「TaskChuteCloud」を使い始めて1ヶ月以上が経ちました。 以下の記事で書いたとおり、TaskChuteCl...

実際、2ヶ月間、試しにこの考え方で併用してみました。

1. Todoistを「オープン・リスト」TaskChuteCloudを「クローズド・リスト」としての試行

私は、仕事は年度単位で管理しています。

よって、年度内のすべてのタスクは、オープン・リストとして「Todoist」でプロジェクトごとに管理することとしました。

その日1日のタスクは、「Todoist」から切り出して、TaskChuteCloudに移動させ、クローズド・リストとして「TaskChuteCloud」でタスクシュートの考え方にもとづき管理します。

Todoist: ストレスフリーのタスク管理

Todoist: ストレスフリーのタスク管理
開発元:Doist
無料
posted withアプリーチ
introductions_banner

具体的な例を簡単にあげてみます。

(1) 割り込みタスクが発生した場合の例

例えば、今、仕事をしていて、上司から何か指示があったとします。

その指示が今日中に実行しなければいけないタスクであれば、すぐにクローズド・リストである「TaskChuteCloud」に入力し、今日中に実行するタスクとします。

明日以降の実行でよいタスクであれば、オープン・リストである「Todoist」に入力し、そのときに実行予定日もあわせて入力します。実行予定日には、「Todoist」から切り出して「TaskChuteCloud」で管理します。

(2) 翌日のタスクを整理するときの例

退社前に翌日のタスクを整理するとき、オープン・リストである「Todoist」から翌日に実行するタスクを抽出し、クローズド・リストである「TaskChuteCloud」に翌日のタスクとして移動させます。

翌日は、「TaskChuteCloud」に登録してあるタスクを順次実行します。

2. おわりに

2ヶ月間、この併用を試す中、ネックになったのが、いかに「Todoist」から「TaskChuteCloud」へ簡単にデータを移動させるか、でした。

というのは、毎日、退社前に翌日のタスクを整理しているのですが、毎日、「Todoist」から「TaskChuteCloud」にデータを移動させる作業が発生するわけですので、いかに効率化を図るかが重要です。

その方法は、いろいろ試行錯誤しましたので、次回の以下の記事で紹介したいと思います。

あわせて読みたい
「Todoist」から「TaskChuteCloud」への1日分のタスクの移動はGoogleカレンダーを使うのが便利前回の以下の記事で書いたとおり、職場のタスク管理ツールとして、試行的に「Todoist」をオープン・リストとして、「TaskChuteC...

以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
ottaka18
ottaka18
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。