タスク管理

すぐに新規タスクを登録したいときはタスク管理アプリではなく「Drafts」を使う理由

このブログ「いつもていねいに」を書いている小田やかた(プロフィール)です。

新たなタスクが頭に浮かんだとき、どうしていますか?

私は、プライベートなタスクはiPhoneアプリTaskuma(たすくま)で管理しているので、新規タスクとして、Taskumaに登録しています。

ただ、Taskumaは、正直なところ、新規タスクを登録するのに少し手数がかかります。

iPhoneを操作する余裕があるときはTaskumaに入力すればよいのですが、そうでないとき、どうするか。

いろいろ試した結果、Draftsにメモするのがベストだと思っています。

Drafts
Drafts
開発元:Agile Tortoise
無料
posted withアプリーチ

Draftsは起動すると、すぐにメモが書ける画面になりますので、瞬時にタスクをメモできます。

そして、操作する余裕ができたとき、以下の記事で書いたとおり、DraftsからTaskumaに簡単に移動させることができます

iPhoneのタスク管理アプリ「Taskuma(たすくま)」への入力は「Drafts」を使うと超便利になる前回の記事で私は期限のないタスクも「Taskuma(たすくま)」で管理していると紹介しました。Taskumaにタスクを登録する場合は必ず...

また、Draftsは、 inboxにメモがあるとバッジを表示させる設定ができますので、メモしたこと自体を忘れてしまうことを防げます。私は、この機能を活かして、Draftsにバッジがついているときは、すぐにメモの内容を確認する、という使い方をしています。

さらに、Draftsは、Apple Watchでも使えますので、iPhoneを手元に出せない状況のときでも、Apple Watchの Draftsからタスクを入力できます。iPadやMacでも使えますので、どの端末からでも入力できますし、メモの内容は同期するので、どの端末からでもメモの内容を確認できます。

よって、すぐに新規タスクをメモするときは、Draftsを愛用しています。

さらに、Draftsは、以前の以下の記事で書いたとおり、すべてのメモの入り口としても便利に使えます。

すべてのメモの入り口を「Drafts」にすれば迷いがなくなる 私は、すべてのメモを「Drafts」でとっています。 iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、それぞれの端末で...

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!
小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働き家庭の普通のサラリーマンです。本ブログでは、iPhone、iPad、Apple Watch を駆使し、読書などのインプットとKindle出版やブログ運営などのアウトプットを効率的に行う方法を紹介しています。 (プロフィールの詳細 | ブログのテーマの詳細