Obsidian

Obsidianのノートの内容をプレーンテキストで他のアプリにコピー&ペーストする方法

このブログ「いつもていねいに」を書いている 小田やかた です。
プロフィール @ottaka18

Obsidianのノートの内容をコピーして他のアプリにプレーンテキストでペーストしたいとき、Markdownのコードがあると、不便なときがありますよね。

例えば、Obsidianのノートの内容に、以下の画像のとおり、リンクの「[[]]」や箇条書きの「-」があり、それをコピーしたとします。

それを例えばUlyssesにペーストすると、以下の画像のとおり、コードもそのままペーストされます。これは、他のアプリにペーストしたときも同様だと思います。

私は、ObsidianからUlyssesにコピペしてブログの記事を書くときがあるため、リンクの「[[]]」がペーストされると都合が悪いんですよね。

でも、実は、このようにペーストされるのは、Obsidianの編集モードのテキストをコピーしたときです。

Obsidianでプレビューモードに切り替えてから、以下の画像のとおり、テキストをコピーしてみます。

それをUlyssesににペーストすると、以下の画像のとおり、リンクの「[[]]」や箇条書きの-はペーストされません。

これは、ペースト先がUlyssesに限る話ではありません。基本的には、他のノートアプリやメモアプリでも同様だと思います。

もし、Obsidianのノートの内容をコピーして他のアプリにペーストするときは、覚えておくとよいですね。

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
Avatar photo
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。
関連記事