その他のアプリ

ホワイトボードアプリ「Miro」を無料プランで使い続ける工夫

このブログ「いつもていねいに」を書いている 小田やかた です。
プロフィール @ottaka18

最近、図解をするときは、手軽に使える「Miro」を愛用しています。ホワイトボードアプリですが、図解をするのに操作性が直感的でわかりやすく、見た目がシンプルでオシャレ感があるので気に入っています。

Miro: online whiteboard

Miro: online whiteboard

RealtimeBoard Inc.無料posted withアプリーチ

さらに、iPhoneでも編集がしやすいので、iPhoneメインの生活の私としては最適です。

先日の以下の記事の中の図解もMiroを使いました。

理想的な本の書き方のフローの検討 〜Scrapboxでアイデアを収集しDynalistで構成を練りUlyssesで書き上げる〜 アイデアメモはScrapboxに保存し、長めの文章はUlyssesで書いています。 https://scrapbox.io/ U...

(Miroで作成)

ただ、Miroは、無料プランの場合、シートは3枚までしか使えません。

これは不便と言えば不便なのですが、有料プランにするほど使う頻度はない。無料プランで継続的に使いたいので、こんな工夫をすることにしました。

1シートは無限に広がるので、1つの内容を1シートとせず、何でも1シートに入れ込む。そして、作った図解をブログなどで使う場合は、その図解だけを切り出す。

例えば、前述した記事の中の図解は、Miroでは、隣に別の図解がありました。必要なところを切り取って画像データにしてブログで使ったのです。

その切り取りですが、iPhoneやiPadなら縮小や拡大をして対象の図解が画面に入るようにしてからスクリーンショットを撮ります。Macの場合は、Chromeを使えば切り取り範囲を選べます。

使用頻度が高ければ有料プランにしてもよいのですが、私はブログや思考の整理にしか使わないので、今のところ、この運用で十分です。

3シートまで無料なので、もし少しでも興味を持ったら、一度試してみてください。

Miro: online whiteboard

Miro: online whiteboard

RealtimeBoard Inc.無料posted withアプリーチ

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。
関連記事