Scrapbox

ScrapboxからTwitterへ出力する方法

このブログ「いつもていねいに」を書いている 小田やかた です。
プロフィール @ottaka18

ScrapboxからUlyssesに出力する方法を以下の記事で紹介しました。

ScrapboxからUlyssesへ出力する方法 日々、Scrapboxにアイデアメモを保存し、それをもとにUlyssesでブログの記事を書いています。 となると、Scrapb...

それをScrapboxからTwitterに出力するスクリプトに改変しましたので共有します。

1 Scrapboxのページの全文をTwitterに出力する方法

(1)コード

Scrapboxのページの全文をTwitterに出力するスクリプトです。

以下のコードをScrapboxのユーザーページに書いてください。

すると、Scrapboxのページメニュー(右端に表示されるメニュー)にボタンが追加されます。

code:JavaScript
 scrapbox.PageMenu.addMenu(\{
 title: 'Twitterへ出力',
 image: 'https://gyazo.com/9cc74405e15f74b137313dcc84ba1580/raw',
 onClick: () => window.open(`https://twitter.com/intent/tweet?text=${encodeURIComponent(window.scrapbox.Page.lines.map(line => line.text).join('\n'))}`)
  })

(2)使い方

右端のページメニューに新たに追加されたアイコンをタップすると、以下の動画(iPad)のとおり、Twitterが起動しページの全文が出力されます。(動画が始まったら右端のメニューに注目してください)

2 Scrapboxの選択したテキストをTwitterへ出力する方法

(1)コード

次にScrapboxのページの中の選択したテキストをTwitterに出力するスクリプトです。

以下のコードをScrapboxのユーザーページに書いてください。

すると、Scrapboxのテキストを選択したときに表示されるポップアップメニューに「Twitter」というメニューが追加されます。

ちなみに、ポップアップメニューは、パソコン、もしくは「JS BOX」、iPhoneアプリ「Porter」でしか表示されません。(私の環境の場合だけかもしれませんが)

code:JavaScript
 scrapbox.PopupMenu.addButton(\{
   title: 'Twitter',
   onClick: text => \{
 const encodeText = encodeURIComponent(text);
 const url = "https://twitter.com/intent/tweet?text=" + encodeText;
 window.open(url, "_blank", "width=600,height=300");
   }
 })

(2)使い方

以下の動画(iPad)のとおり、Scrapboxでテキストを選択したときに表示される「Twitter」を選ぶと、Twitterが起動し、選択したテキストが出力されます。

3 おわりに

私はJavaScriptについて全然わかっていないので、以下の記事を参考にさせていただしました。

これをベースに以下の記事で紹介したUlyssesへ出力するスクリプトを作りました。

ScrapboxからUlyssesへ出力する方法 日々、Scrapboxにアイデアメモを保存し、それをもとにUlyssesでブログの記事を書いています。 となると、Scrapb...

そのTwitter版が今回の記事です。

ぜひ、ご活用ください。

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
Avatar photo
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。
関連記事