メモアプリ

Apple純正メモアプリからEvernoteに保存する方法

このブログ「いつもていねいに」を書いている小田やかたです。
プロフィール @ottaka18

最近、以下の記事で書いたとおり、メインのメモアプリをEvernoteからApple純正メモアプリにシフトしつつあります。

Evernoteの強みを活かした使い方を考える 〜倉庫としてのEvernoteとメインメモとしてのApple純正メモアプリ iPhoneですぐに見返したいメモは、これまでEvernoteに保存していました。 ただ、最近、Evernoteのアプリを起動す...

そこで悩ましいのが、Evernoteであればプレミアムプランなら1ノートの容量と1ヶ月の保存容量の上限さえクリアすれば、無制限に保存できます(ノート数の上限あり)が、メモアプリはiCloudのストレージを消費する、ということです。

よって、Appleメモアプリで見返す可能性が低くなったメモは、Evernoteに移したいところです。

そこで、本記事では、AppleメモアプリからEvernoteにメモを移動させる方法と留意点を紹介します。

1 メモアプリからEvernoteに移動させる方法

メモアプリからEvernoteにデータを移動させる方法は2つあります。メモアプリの複数のメモを一括でEvernoteに移動させる方法はありませんので、1つのノートの移動です。

  • 共有メニューからEvernoteにコピーを送信
  • 単純にコピー&ペースト

この2つはEvernoteに移した結果が異なりますので、分けて解説します。

サンプルとして、以下のメモアプリの内容をEvernoteに移すことにします。

サンプルには、見出しや小見出し、リスト、チェックリスト、画像がある場合など、あらゆる内容を想定したものにしています。

(1)共有メニューからコピーを送信

左の画像のとおり、メモアプリのノートを開き、右上のメニューをタップし、下から表示されるメニューの中から「コピーを送信」を選びます。右の画像のとおり、Evernoteをタップします。

すると、保存先のノートブックなどを聞いてきますので、任意の場所を選び保存します。

Evernoteに保存された結果が以下の画像です。

メモアプリの1行目だけでなく本文全体がEvernoteのタイトルに表示されています。

画像は問題なく保存できていますが、一番上に移動しています。もともと画像の位置は、リスト1の上でした。

見出しや小見出しの装飾は解除されました。

リストも解除されました。(上の画像はリスト形式に見えるかもしれませんが、文頭に「•」がついているだけで、Evernoteにおける箇条書きとしては認識されていません)

チェックリストも解除されました。

以上が結果です。

単なる本文と画像だけの移動なら問題なさそうですが、リストやチェックリストがあると、そのまま移動させることはできないということです。また、Evernoteのタイトルに本文が入ってしまうので修正が必要になります。

これでは、実用性に欠けるので、次に、単純にコピー&ペーストした場合を見てみましょう。

(2)コピー&ペースト

メモアプリからEvernoteにコピー&ペーストした結果は以下の画像です。

Evernoteは、タイトル欄と本文欄が分かれているので、本文欄にペーストしました。よって、タイトル欄は自動で「無題のノート」となっています。

見出しと小見出しは、太字が維持されています。

画像は移動できていません。メモアプリで画像だけをコピーして、Evernoteにペーストすると移動はできますが、本文を一括でコピーすると移動できないようです。

リストは、以前の以下の記事でも紹介しましたが、問題なく移動できています。階層も維持されています。

リスト・アウトライン形式のデータのアプリ間のコピー&ペーストの挙動(Evernote/WorkFlowy/Apple純正メモ/Ulysses) EvernoteとApple純正メモでは、リスト(箇条書き)やアウトラインが作れます。(左:Evernote 右:Apple純正メモ...

チェックリストは維持されず、リストに変換されています。

以上が結果です。

こちらも、タイトルを入れないといけなかったり、画像は、再度、メモアプリからコピー&ペーストしないといけなかったりと、修正は必要になります。

2 留意点

メモアプリの共有メニューからコピーを送信する方法も、単純にコピー&ペーストする方法も完全な形では移動できないことがわかりました。

それぞれの留意点は次のとおりです。

■ 共有メニューからコピーを送信

  • 画像は一番上にくる
  • 見出し、小見出し、リスト、チェックリストはすべて解除される

■コピー&ペースト

  • 画像は移動できない(個別にコピー&ペーストが必要)
  • チェックリストはリストに変換される

3 まとめ

完璧な形でメモアプリからEvernoteに移動できないとすれば、より近い形を維持して移動できる方法をとるしかありません。

メモアプリからEvernoteへの最適な移動方法をまとめると、次のとおりです。

  • 基本は、コピー&ペーストで移動(画像は個別に移動)
  • 画像があり他は本文のみ(見出しの設定やリストがない)の場合は共有メニューからコピーを送信(ただし、画像を移動させなければいけない場合あり)

この記事は以上です。

もし、少しでも参考になった内容があれば、下の「いいね」ボタンを押してください。励みになります!

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報や、iPhone・iPadを活用した効率的なインプット・アウトプットの方法をツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を

このブログには、iPhone・iPad・Apple Watch、アプリ、Kindle出版、ブログ運営などに関する記事があります。カテゴリーページや下にある「関連記事」を、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
ブロガー&Kindle作家。二人の子どもを持つ共働きサラリーマンです。(プロフィールの詳細)iPhone・iPadアプリを活用した効率的なインプットとアウトプットの方法を発信しています。