知的生産

KDPサポートから聞いたKDP出版の正しい手順

先日、KDP(Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング)で『アウトライナー思考法 〜自分だけの思考ツールを手に入れよう〜』を出版しました。

7冊目のKDPとなり、出版作業の手順はこなれてきたつもりでしたが、今回、初めて知った手順がありましたので、共有します。今後、KDPの出版を考えている方の参考になれば幸いです。

その手順を知ったきっかけは、実機での確認作業をするときでした。

実機での確認作業とは、Kindle OasisなどのKindle端末や、iPadのKindleアプリなどで、原稿がどのように表示されるか出版前に確認する作業のことです。

今回、Kindle Oasisでの表示は問題なかったのですが、iPad miniで試したとき、以下の画像のとおり、目次に自動で数字が入ってしまうのと、文頭の文字が3.5マス余分に空白になってしまう不具合がありました。

いろいろネットで調べてみたのですが、結局、自力では解決できず、KDPサポートにメールで相談することにしました。

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシング:KDPについてのご質問のお問い合わせ

途中のやりとりは割愛しますが、結論としては、正しい手順を踏んでいなかったようです。

ただ、これまで6冊KDPで出版してきて問題ない手順でしたので、何の疑問も持たずに、今回もこれまでと同じ手順で作業をしていました。

まず、これまでの手順です。

  1. 原稿のテキストファイルを「でんでんコンバーター」でEPUBファイルに変換
  2. 「1」で作成したEPUBファイルを「Kindle Previewer3」でMOBIファイル及びazkファイルに変換
  3. 「2」で作成したMOBIファイルをKindle端末に送って表示のチェック
  4. 「2」で作成したazkファイルをiPadなどに送ってKindleアプリでの表示のチェック
  5. 「2」で作成したMOBIファイルをKDPの出版原稿として本棚にアップロード

この手順が推奨されたものではなかったようです。

正しくはこうです。

まずは、今回の表示の不具合を相談したときのKDPサポートからのメールを抜粋します。

KDPサポートとしましては、EPUBファイルを本棚にアップロードしていただき、本棚で変換されたMOBIファイルをダウンロードいただき、Kindle Previewer3でご確認いただくことをお勧めしております。本を出版する際には、原稿を本棚にアップロードしていただき、原稿がどのように変換されたのか( Kindle の端末やアプリでどのように表示されるか)をKindle Previewer3でご確認いただく流れとなっており、Kindle Previewer3は変換用ではなく、検証用のツールとして提供させていただいております。(2021/01/12 サポートからのメールを抜粋)

要するに「Kindle Previewer3」でmobiファイルに変換するのではなく、本棚にアップロードしてmobiに変換する、というのが推奨された方法のようです。

まとめると正しくは次の手順になります。(でんでんコンバーターを使っているのは私の好みです。)

  1. 原稿のテキストファイルを「でんでんコンバーター」でEPUBファイルに変換
  2. 「1」で作成したEPUBファイルをKDPの出版原稿として本棚にアップロード
  3. 本棚で変換されたMOBIファイルをダウンロード※1
  4. 「3」でダウンロードしたMOBIファイルを「Kindle Previewer3」で表示を確認及びKindle端末に送って表示を確認
  5. 「4」の作業のときにMOBIファイルをazkファイルに変換
  6. 「5」で作成したazkファイルをiPadなどに送って表示の確認

この手順の方が適していることは、今回、7冊目のKDP出版で初めて知りました。

ちなみに、以前もKDPサポートに問い合わせたことがありますが、いつも対応が親切で丁寧なので、とても好印象です。

※1

【本棚にて変換されたMOBIファイルをダウンロードする方法】

  1. 「本棚」にアクセスする
  2. 「アクション」メニューの下の省略記号 (…) ボタンをクリックして、「コンテンツを編集」をクリックする
  3. 「Kindle 本のプレビュー」セクションまで下にスクロールする
  4. 「ダウンロード版プレビューアーのオプション」の「Kindle 端末上でプレビュー」をクリックして、手順1のMOBIのリンクよりMOBIファイルをダウンロードする

なお、KDPの出版作業の全体的な手順については、以前、以下のとおり記事にしていますので参考にしてください。

ブログ記事を元原稿にした「はじめてのKDP(Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング)」の手順を大公開【前編】前回の記事で紹介したとおり、先日、KDP(Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング )で電子書籍を出版しました。 htt...
ブログ記事を元原稿にした「はじめてのKDP(Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング)」の手順を大公開【後編】前回の記事(前編)では、以下の内容をご紹介しました。 https://teineini.net/20181031-kdp-1/?p=5...

以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 著書に『アウトライナーのレシピ 』『モブログの極意 』『Apple Watchで何ができるか』『たすくまの小技40』『Evernoteの小技100』『これで読書ノートが続く!本を探す・読む・活かすを効率的にする「Kindle×Evernote読書術」』がある。
関連記事