iPad

読むこと重視のKindlePaperwhite・KindleOasisと活用重視のKindleアプリ

Kindle本を読むとき、悩ましいのがKindlePaperwhiteやKindleOasisなどのKindle専用端末で読むか、iPadやiPad miniのKindleアプリで読むか。

特に持ち歩くとなると重さも考えることになるので、さらに悩ましい。

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

私は、最近、iPadとSmart Keyboardのみを持ち歩くことにしているので、読書はiPadのKindleアプリを使っています。

iPad+Smart Keyboard 最強説 先日、以下の記事で「iPad mini最強説」を声高々に述べたばかりですが、最近、少し生活環境が変わった関係で、改めて、iPadとSm...

本当は、取り回しのしやすさからiPad miniのKindleアプリで読みたいところですが、持ち歩くものを最小限にしたい、かつ、膝の上でもキーボードで文章を打ちたいという気持ちを重視し、Kindle本はiPadで読むことにしています。

iPad mini 最強説 「iPad mini は最強だな。iPad mini最強説•••だな」 1日に何度か、そうつぶやくことが増えてきました。 ...

とは言っても、以前の以下の記事でKindle専用端末とKindleアプリの最適な使い分けの記事を書きましたが、その中では目の負担を考えて、読むときはKindlePaperwhite、読後にハイライトやメモを読み返したりするときは動きが軽快なKindleアプリが最適としました。

「KindlePaperwhite」と「Kindleアプリ」の最適な使い分け 毎朝、通勤電車の中で40分くらい読書をするのが日課です。 基本的には、Kindle本しか買わないため、「KindlePaperw...

これは、目の負担を考えるとベストな選択と思います。

最近、ずっとiPadで読書をしていると確かに目が疲れます。とくにiPad(第7世代)は反射が気になります。角度によっては自分の顔が映るほどで、けっこう目が疲れます。

ただ、KindlePaperwhiteやKindleOasisだと、

  • ハイライトしてメモするときの動作がもっさりしていたり、
  • iPadのように他のアプリを起動して手書きメモができなかったり、
  • キャプチャの活用が不便だったり(KindlePaperwhiteやKindleOasisでもキャプチャはできるがパソコンと端末をつなげないとキャプチャを取り出せない)

という不便があります。

結局、本によって使い分けるのがベストなのかと思い始めています。

というのは、小説のように単に読むことを重視する本、すなわち、ハイライトしたりメモしたりキャプチャしたりすることがあまりない本の場合は、目の負担を考えてKindlePaperwhiteやKindleOasis、ビジネス書や実用書のような活用重視の本、すなわちハイライトしたりメモしたりキャプチャしたり、ときには手書きメモアプリで手書きメモしたりする場合はiPadやiPad miniのKindleアプリを使うのがベストなのかと思っています。

すなわち、読むこと重視のKindle端末と活用重視のKindleアプリ、といった具合です。

幸いにもKindlePaperwhiteや KindleOasisは、200gにも満たない軽さですから、今持ち歩いているiPad+Smart Keyboardに加えて持ち歩くにしても、まあ、許せる範囲かなと思っています。

ここ最近、毎日持ち歩く組み合わせとして、iPad mini+Magic Keyboardか、iPad+Smart Keyboardか、いろいろ悩んで記事にしてきました。さらに本記事を書くにあたり、小説を読む場合はKindle端末を持ち歩くことも考え始めました。

正直、関心のない方にはどうでもいい話かもしれませんが、私にとっては毎日持ち歩き、毎日使うものなので、いろいろ考え、自分にとって現時点の最適解を言語化し記事にしておこうと思いました。もし、同じような悩みを持つ方の参考になれば幸いです。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 著書に『アウトライナーのレシピ 』『モブログの極意 』『Apple Watchで何ができるか』『たすくまの小技40』『Evernoteの小技100』『これで読書ノートが続く!本を探す・読む・活かすを効率的にする「Kindle×Evernote読書術」』がある。
関連記事