Evernote

Evernoteをカレンダー表示できる「CalEver (NotesViewer)」 を使えばライフログの分析ができる

私は日記や生活にまつわるログ(ライフログ)をEvernoteに保存しています。

紙の日記をデータにしたのも含めると10年以上のライフログがEvernoteの中にあります。

私は、以下の記事で紹介したとおり、Evernoteのデータをカレンダーで表示できるアプリ「CalEver (NotesViewer) 」を使って、毎日、1年前の今日、2年前の今日、3年前の今日、と過去にEvernoteに保存した日記を見返しています。

EvernoteとCalEver (NotesViewer) を使えば日記を書き続けるモチベーションが維持できる以前、以下の記事で書きましたが、約6年間の日記がEvernoteに保存してあります。スキャンした紙ベースの日記を含めると10年間以上の日...

▶︎▶︎参考 「NotesViewer」については、こちらの記事を参考にしてください。

Evernoteをライフログに使うなら「CalEver (NotesViewer)」は必須アプリEvernoteにカレンダー機能が付いていたら便利なのに、と思っているなら、また、Evernoteをライフログとして使っているなら「Ca...
CalEver (NotesViewer) - カレンダー、日記、ライフログ

CalEver (NotesViewer) – カレンダー、日記、ライフログ
開発元:nzw31
¥360
posted withアプリーチ

日記以外にも、時々、「CalEver (NotesViewer) 」のカレンダー表示で見返していることがあります。

それは、体調の変動や風邪を引いた時期です。

私は、例えば、頭が痛いと感じたときや、腹痛があったときなど、体調に変動があったとき、その状況や気分を簡単なメモでEvernoteに残しています。また、風邪をひいたときも症状や対処した内容をメモしています。

そのとき、「体調ログ」「風邪ログ」というダクをつけています。

そうしておくと、「CalEver (NotesViewer) 」では、特定のタグのついたノートだけを表示させるフィルタ機能がありますので、自分の体調が思わしくないときや風邪をひいた時期をカレンダーで振り返ることができます。

分析といっては、少し大げさかもしれませんが、自分が体調を崩しやすい時期や有効な対処法の分析ができます。

▼下の画像は、「体調ログ」タグでフィルタをかけたところ。ノート数が表示される。写真があるノートはサムネイルがカレンダーに表示される。月や年の移動はボタンをワンタップ。

別に「CalEver (NotesViewer) 」を使わなくても、ふつうにEvernoteアプリで検索すれば一覧で表示させることができますが、数年単位になってくると、カレンダーで視覚的に見た方が全体をつかみやすいです。

また、Evernoteではなく、当然、Googleカレンダーなどのカレンダーに入力しておけばカレンダーで見返すことができますが、すべてのライフログをEvernoteに保存したい私としては、「NotesViewer」を活用しています。

ただ、「CalEver (NotesViewer) 」は、カレンダー表示で見るとき、カレンダーにEvernoteのノートの内容が表示されるわけではないので、せめてタイトルくらいはカレンダーに表示させることができればと思っていますが、それは今後のアップデートに期待です。

さらにもう一つ。

何か習慣にしたいことの管理にも「CalEver (NotesViewer) 」が使えます。

例えば、筋トレを習慣にしたいとします。

筋トレをしたら、そのトレーニング内容をEvernoteにメモし、「筋トレ」というタグをつけておきます。

あとは、「NotesViewer」のフィルタ機能で「筋トレ」タグのついたノートを絞り込んでカレンダー表示させれば、継続状況がカレンダーで見れます。

「CalEver (NotesViewer) 」のフィルタ機能は、一度使ったフィルタの内容を保存しておけるわけではないので、その都度、「筋トレ」タグを選ぶ必要がありますが、ここも今後のアップデートに期待です。

以上、カレンダーアプリなど他のアプリでもできるライフログの振り返りでしたが、ライフログはEvernoteに集約させたい方にはぜひ参考にしていただければと思います。

「いつ〇〇したか?」をEvernoteでカレンダーから振り返る方法以前、以下の記事で Evernoteのノートをカレンダーから閲覧できるアプリ「CalEver (NotesViewer)」を紹介しました...
10年以上日記が続いている私が断言する「Evernote」「Taskuma(たすくま)」「CalEver (NotesViewer)」を使えば誰でも継続的に日記が書ける 2005年から日記を書いています。そのときは紙の手帳に書いていましたが、2010年からは、毎日、iPhoneで書くように...
Evernoteで「1年前の今日、1年前の週末、1年前の行事」の日記を簡単に読み返す方法約6年間の日記がEvernoteに保存してあります。紙ベースの日記をスキャンしたデータを含めると10年間以上の日記がEvernoteの中...

以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!


また、「1分で読める書評ブログ」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中です。 本ブログは、PhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログです。WorkFlowy、 Evernote、たすくまなどのアプリを使って知的生産のある暮らし(新しい価値を生む暮らし)を目指しています。 『アウトライナーのレシピ 〜思考・情報整理・文章作成がはかどる20の使い方〜』と『モブログの極意 〜モブログからモバイル知的生活へ〜』をKDPで出版。
関連記事