子育て 一覧

断片的なメモを「絶対に後悔しないための子育ての心得」としてWorkFlowyで整理してみた

断片的なメモを「絶対に後悔しないための子育ての心得」としてWorkFlowyで整理してみた

「絶対に後悔しないための子育ての心得」 先日、そんなタイトルをつけたトピックを WorkFlowy に立てました。 WorkFlowy無料(2017.01.04時点)WorkFlowyposted with ポチレバ これまで、...

記事を読む

2016年 8歳と2歳の子どもが気に入った絵本(児童書)ベスト3

2016年 8歳と2歳の子どもが気に入った絵本(児童書)ベスト3

昨年に続き、2016年を振り返り、8歳の息子と2歳の娘が気に入った絵本(児童書)ベスト3を紹介します。 同じくらいの歳のお子さんをもつ親御さんが絵本(児童書)を選ぶ際の参考になれば、と思います。 ちなみに私自身の2016年の振り...

記事を読む

8歳と2歳の子どもへのクリスマスプレゼント

8歳と2歳の子どもへのクリスマスプレゼント

8歳の息子の今年のクリスマスプレゼントは、いよいよ「ニンテンドーDS」かな、と覚悟していました。最近、友だちの家で一緒にやらせてもらった、見せてもらった、という話も聞くようになっていたので、そろそろかな、といった感じです。 ...

記事を読む

子どもにゲームを与える前に親として考えておくべきことを考えるために参考とした材料

子どもにゲームを与える前に親として考えておくべきことを考えるために参考とした材料

以下の記事で紹介したように、小学校2年生の息子がゲーム(ニンテンドーDS)に興味を持ち始めました。親としてゲームとどう向き合うのか、ゲームを与える前に親として考えておくべきことは何か。 子どもにゲームを与える前に親として考えておくべきこと...

記事を読む

子どもにゲームを与える前に親として考えておくべきこと

子どもにゲームを与える前に親として考えておくべきこと

小学校2年生の息子がゲーム(ニンテンドーDS)に興味を持ち始めました。 私も小学校3年生頃にファミコンを親に買ってもらい、ゲームに熱中していたこともありますので、ゲームを完全に否定するつもりはありません。 ただ、子どもにゲームを与える前...

記事を読む

iPadの再利用は「フォトフレーム」として「Best Album」を使うのが最適

iPadの再利用は「フォトフレーム」として「Best Album」を使うのが最適

最近までiPad mini 2(2013年購入)とiPad2(2011年に購入)を併用していましたが、動画を見たりするときなど、iPad2のスペックに物足りなさを感じるようになり、どんどん使いみちがなくなってきました。 参考 iPad の...

記事を読む

『終末のフール』(伊坂幸太郎著)を親目線で読んでみるとたくさんの子育て名言が見つかった

『終末のフール』(伊坂幸太郎著)を親目線で読んでみるとたくさんの子育て名言が見つかった

『終末のフール』という伊坂幸太郎氏の短編小説を読んでいたら、現在、ふたりの子どもを育てる親として、琴線に引っかかった言葉がたくさんありましたので、子育て中の親目線で、この小説の中に出てくる名言を紐解いていきたいと思います。 ...

記事を読む

小学校低学年が読みたくなる「おもしろい絵本と児童書」

小学校低学年が読みたくなる「おもしろい絵本と児童書」

前回の記事で、これまで本を読む習慣のあった息子が小学校にあがってしばらくすると本をあまり読まなくなってしまったため、子どもに対するアプローチ方法を変えたと書きました。 小学校低学年の子どもを「読書好き」にするために必要な親のア...

記事を読む

小学校低学年の子どもを「読書好き」にするために必要な親のアプローチ

小学校低学年の子どもを「読書好き」にするために必要な親のアプローチ

子どもを読書好きにしたい、と思う親御さんは多いと思います。 ウチも、今、小学校2年生の息子と保育園の子どもがいますが、読書好きになってもらいたくて、いろいろ試行錯誤しています。 その甲斐があってなのか、上の息子も下の娘も、暇さえ...

記事を読む

1歳半から2歳にオススメ絵本「たまごのえほん」

1歳半から2歳にオススメ絵本「たまごのえほん」

先日、絵本専門店に行き、1歳8ヶ月の娘が初めて自分で絵本を選ぶ機会を作りました。 結果、初めて自分で選んだ絵本はこれです。 たまごのえほん (いしかわこうじ しかけえほん)posted with ヨメレバいし...

記事を読む

2015年 7歳と1歳の子どもが気に入った絵本(児童書)ベスト3

2015年 7歳と1歳の子どもが気に入った絵本(児童書)ベスト3

2015年を振り返り、7歳の息子と1歳の娘が気に入った絵本(児童書)ベスト3を紹介します。 同じくらいのお子さんをもつ親御さんが絵本(児童書)を選ぶ際の参考になれば、と思います。 ちなみに私自身の2015年の振り...

記事を読む

小学校1年生が書いたサンタクロースへの手紙とは

小学校1年生が書いたサンタクロースへの手紙とは

先日、小学校1年生の息子を学童まで迎えにいったときのことです。 部屋の壁に子どもたちが書いたサンタクロースへの手紙がずらっと貼ってありました。 妖怪ウオッチのゲームをください ニンテンドーDSをください...

記事を読む

子どもはいつまでサンタクロースを信じるのか?我が家の「サンタクロースの幕引き」を考える

子どもはいつまでサンタクロースを信じるのか?我が家の「サンタクロースの幕引き」を考える

「なーんだ、サンタクロースってお父さんだったのか」 小学校1年生の息子は、まだ、サンタクロースを信じています。でも、そのうちこうやって言われて、終わってしまうのかもしれません。 それを考えると、なんだか味気なさを感じます。 もっ...

記事を読む

7歳と1歳の子どもへのクリスマスプレゼント【これまで子どもへプレゼントしたモノの紹介付き】

7歳と1歳の子どもへのクリスマスプレゼント【これまで子どもへプレゼントしたモノの紹介付き】

もうすぐクリスマスです。 小さい子どもを持つ親御さんは、クリスマスプレゼントの準備はもうしたのでしょうか。これからでしょうか。 毎年、クリスマスの時期になると、小さい子どもを持つ親御さんが、いつどんなプレゼントを準備して、ど...

記事を読む

子どもにかけてあげたい言葉「当たり前のことを続けると特別が生まれる」〜サンフレッチェ広島 森保監督のコメント〜

子どもにかけてあげたい言葉「当たり前のことを続けると特別が生まれる」〜サンフレッチェ広島 森保監督のコメント〜

当たり前のことを続けると特別が生まれることを結果で証明できた 2015年のJリーグでリーグ優勝したときのサンフレッチェ広島の森保監督のコメントです。 昨日、Jリーグの年間王者を決めるチャンピオンシップで、後半アディショナ...

記事を読む

小学生が楽しみながら学べる我が家の「なぞなぞブック」を紹介します

小学生が楽しみながら学べる我が家の「なぞなぞブック」を紹介します

最近、小学校1年生の息子がなぞなぞにはまっています。 いつも私は日々の暮らしの中から息子の学習につなげるネタはないかと考えていて、今回はなぞなぞをテーマにいいアイデアを思いつきました。 「なぞなぞブック」です。 1.「なぞなぞ...

記事を読む

不登校でも親が一緒にゲームをしてくれた「子どものあるがままを認める」ということ

不登校でも親が一緒にゲームをしてくれた「子どものあるがままを認める」ということ

これこそが「親」というものか!と、同じ親として思わず唸ってしまいました。 リアルな話だけに心に響くものがありました。 1. これこそが子どもの「あるがままを受け入れた」親の姿勢 子育てでは、よく、子どもを「認める」ことが大事...

記事を読む

「ブロガー」より「父親&夫」

「ブロガー」より「父親&夫」

「ブロガー」よりも「父親&夫」 これは、先日、拝見した次のブログに出てきたフレーズです。2人の子どもを持つ親として、ハッとさせられました。 晴れた日は君とどこかへ | Hacks for Creative L...

記事を読む

子どもの幸せを願う親御さんへ!『しあわせは いつも 子どもが きめる』

子どもの幸せを願う親御さんへ!『しあわせは いつも 子どもが きめる』

ウチは、リビングの机の上にデジタルフォトフレームが置いてあり、ふたりの子どもの写真が、常時、スライドショーされています。 先日、いつものように、流れていく子どもたちの写真を見ていると、ふとこんなことを思いました。 しあわせは ...

記事を読む

子どもの主体性を引き出す声かけを紹介します

子どもの主体性を引き出す声かけを紹介します

「子どもの『主体性』を育てる」ってよく聞くけど、親は具体的にどうしたらよいのか。 子育てをはじめたばかりのときは、そんなことを考えていました。 今、子どもたちは、7歳と1歳になりましたが、今でも、どうしたら子ども...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2
トップへ戻る