知的生産 一覧

2016年 人生に影響を与えた本ベスト3

2016年 人生に影響を与えた本ベスト3

毎年恒例にしている、今年1年読んだ本を振り返って決める「2016年 人生に影響を与えた本ベスト3」を決めたいと思います。 人生に影響を与えた、というのは少しおおげさかもしれませんが、具体的な行動につながったり、自分の考え方や生き方...

記事を読む

iPhoneのEvernoteを使った「プチ週次レビュー」の方法

iPhoneのEvernoteを使った「プチ週次レビュー」の方法

一応、定期的に週次レビューをしています。仕事ではなくプライベートな部分での週次レビューです。 一応、と書いたのは、ちまたで言われているような、たいそうな週次レビューをしているわけではないからです。「振り返り」や「プチ週次レビュー」と言った...

記事を読む

たすくまの「プロジェクト」を設定する上で大切な考え方

たすくまの「プロジェクト」を設定する上で大切な考え方

プライベートのタスク管理で「たすくま」を使い始めて2ヶ月が経ちました。 当初、たすくまの「プロジェクト」はタスクを種類ごとに分類する目的で設定していました。 ただ、使っているうちに、この目的の分類だと、ただタスクを分類しているだけで...

記事を読む

TaskChuteCloudで常に開始時刻が同じ時刻になる現象の解決方法

TaskChuteCloudで常に開始時刻が同じ時刻になる現象の解決方法

先日、TaskChuteCloudでタスクを実行すると、開始時刻が常に特定の時刻になる、という現象が起きました。 朝、職場でTaskChuteCloudを起動し、タスクを実行させると開始時刻が13:12となるのです。朝、なのにです...

記事を読む

TaskChuteCloudのショートカットキー一覧(2016年9月)

TaskChuteCloudのショートカットキー一覧(2016年9月)

TaskChuteCloudのショートカットキーが大幅にバージョンアップされました。 本記事では、TaskChuteCloudのショートカットキーを確認したいときにパッと見れるようシンプルに一覧でまとめてみました。 ...

記事を読む

「クローズド・リスト」はTaskChuteCloud、「オープン・リスト」としてのタスク管理ツールをどうするか

「クローズド・リスト」はTaskChuteCloud、「オープン・リスト」としてのタスク管理ツールをどうするか

仕事のタスク管理で「TaskChuteCloud」を使い始めて1ヶ月以上が経ちました。 以下の記事で書いたとおり、TaskChuteCloudでは、その日にやるべきタスクを管理しており、いわゆる「クローズド・リスト」として使ってい...

記事を読む

TaskChuteCloudは「オープン・リスト」なのか「クローズド・リスト」なのか?

TaskChuteCloudは「オープン・リスト」なのか「クローズド・リスト」なのか?

仕事のタスク管理ルーツとして「TaskChuteCloud」を使い始めて約1ヶ月が経ちました。 先日、TaskChuteCloudはオープン・リストなのか、クローズド・リストなのか、というTwitterのツイートを見かけたのですが...

記事を読む

仕事のタスク管理ツールを「Toodledo」から「TaskChuteCloud」に乗り換えた理由 〜月額から年額プランへ変更〜

仕事のタスク管理ツールを「Toodledo」から「TaskChuteCloud」に乗り換えた理由 〜月額から年額プランへ変更〜

今まで、仕事でのタスク管理は、4年ほど「Toodledo」を使っていました。 もともとExcel版のTaskChuteを使っていましたが、Excelに馴染めず、ただ、TaskChuteの考え方には共感していたので、Toodledo...

記事を読む

TaskChuteCloudを使いこなす!便利な小技12選

TaskChuteCloudを使いこなす!便利な小技12選

TaskChuteCloudを使い始めて、もうすぐ1ヶ月が経ちます。 使い始めたときは、1ヶ月の利用で登録しましたので、そろそろ更新するかを考えなければいけません。 その前に、1ヶ月弱使ってみて、知らなくても普通に使う分には困ら...

記事を読む

「たすくま」を始めるなら『たすくま「超」入門』を読んでから本記事を読んでほしい

「たすくま」を始めるなら『たすくま「超」入門』を読んでから本記事を読んでほしい

これまでプライベートなタスクの管理はWunderlistとDueを併用していましたが、2016年8月12日から「たすくま」に一本化しました。 Taskuma -- TaskChute for iPhone -- 記録からはじめるタスク管理...

記事を読む

TaskChuteCloudの「上から順番にタスクを実行するだけ」という安心感

TaskChuteCloudの「上から順番にタスクを実行するだけ」という安心感

仕事でやることがいっぱいになってくると、焦る。 特に根拠もなく、時間が足りない、という感情に支配される。 でも、優れたタスク管理ツールを使えば、こう思える。 それは、すべて一時の感情だと。 1. どんなに忙しくてもその日の退...

記事を読む

TaskChute経験者が「TaskChuteCloud」を使い始めてつまずいたところ

TaskChute経験者が「TaskChuteCloud」を使い始めてつまずいたところ

仕事のタスク管理として「TaskChute Cloud」を使い始めて約2週間がたちました。 もともと、Excel版のTaskChuteを少しだけ使ったことがあるので、とっつきやすかったのですが、この2週間使っているうちに、とまどったところ...

記事を読む

TaskChuteCloudは日々進化 〜複数タスクの一括入力と翌日の終了時間の把握〜

TaskChuteCloudは日々進化 〜複数タスクの一括入力と翌日の終了時間の把握〜

仕事でのタスク管理は、4年ほど「Toodledo」をTaskChuteの考え方にもとづき使っています。ただ、先日リリースされた「TaskChuteCloud」が気になり、試しに使ってみました。それを「Toodledo」との比較という視点から...

記事を読む

「TaskChuteCloud」を3日間使ってみての「Toodledo」との比較

「TaskChuteCloud」を3日間使ってみての「Toodledo」との比較

仕事でのタスク管理は、ここ4年くらいToodledoを使っています。 もともとExcel版のTaskChuteを使っていましたが、Excelに馴染めず、ただ、TaskChuteの考え方には共感していたので、ToodledoをTaskChu...

記事を読む

HandyFlowyでブログを書くときに不便なリストタグを簡単につける方法

HandyFlowyでブログを書くときに不便なリストタグを簡単につける方法

ブログの記事は、以前の記事で書いたとおり、パソコンを使う場合は、「WorkFlowy」で下書きを書いて、「ハサミスクリプト」を使ってHTMLタグ付のデータを「MarsEdit」に吐き出し、投稿しています。 参考 ハサミスクリプト for M...

記事を読む

紙の本の「読書ノート」を作るならiPhoneの「音声入力」を使うと便利

紙の本の「読書ノート」を作るならiPhoneの「音声入力」を使うと便利

最近、本を買うときはほとんどがKindle本です。 理由は、持ち運びが便利、本棚の場所をとらない、というのもあるのですが、もう1つ重要視しているのが、読んだ後の読書ノートの作りやすさです。 私は、読後、自分の琴線にひっかっかった文章やキーワ...

記事を読む

『終末のフール』(伊坂幸太郎著)を親目線で読んでみるとたくさんの子育て名言が見つかった

『終末のフール』(伊坂幸太郎著)を親目線で読んでみるとたくさんの子育て名言が見つかった

『終末のフール』という伊坂幸太郎氏の短編小説を読んでいたら、現在、ふたりの子どもを育てる親として、琴線に引っかかった言葉がたくさんありましたので、子育て中の親目線で、この小説の中に出てくる名言を紐解いていきたいと思います。 ...

記事を読む

【レビュー】『クラウド時代の思考ツールWorkFlowy入門』

【レビュー】『クラウド時代の思考ツールWorkFlowy入門』

「WorkFlowy」で何かに困ったら「単純作業に心を込めて」を見れば解決できる、と思えるぐらい秀逸なWorkFlowyの記事満載のブログ「単純作業に心を込めて」を運営する彩郎さんの著書が本書である。 ...

記事を読む

2015年 人生に影響を与えた本ベスト3

2015年 人生に影響を与えた本ベスト3

12月ですので、そろそろ今年1年を振り返って、「2015年 人生に影響を与えた本ベスト3」を決めたいと思います。人生に影響を与えた、というのは少しおおげさかもしれませんが、具体的な行動につながったり、考え方に影響を与えたり、と何かし...

記事を読む

『ルポ 居所不明児童  消えた子どもたち』を読んで考えさせられる親の責任と覚悟

『ルポ 居所不明児童 消えた子どもたち』を読んで考えさせられる親の責任と覚悟

親の都合で居場所を転々として、教育も満足に受けられず振り回される子どもたち。行政の職権による住民票の消除により居所不明となり、行政のセーフティーネットから漏れる。挙げ句の果てには、親からの虐待やネグレクトにより死に至る。 ...

記事を読む

スポンサーリンク
トップへ戻る