「AirPods」の最大の魅力は使いたいときにすぐ使える環境が可能になること

////参考になった内容があればシェアをお願いします////

スポンサーリンク

1. AirPodsの最大の魅力

先日、Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」を購入し、使い始めて約1ヶ月が経ちました。

イヤホンを使いたい!」と思ったときに、常に手元にイヤホンがある。

AirPodsには様々な魅力があると思いますが、私にとっては、この「常に手元にイヤホンがある」、それがAirPodsの最大の魅力だと思っています。

私は、外出時、AirPodsを常にズボンのポケットに入れています。

AirPodsは小さいのでそれが可能です。

ちなみにAirPodsの大きさは以下のサイトが参考になります。

AirPods(エアポッド)を使ってみたブログ的口コミ!便利な使い方を徹底解説 – The Goal

AirPodsは、ケースから出して耳に装着すると、すでに電源がオンになり、自動でBluetoothでiPhoneとつながり、すぐに使い始めることができます。使うときにまったくストレスを感じさせません。

これまで使っていたワイヤレスイヤホンの場合、イヤホンを使いたいと思っても、ちょっと面倒くささを感じて、使うのをやめてしまうことが結構ありました。

しかし、AirPodsは違います。

何のちゅうちょもなく、使うようになりました。

常に手元にあり使いたいときに使え、使うときのストレスが全くないワイヤレスイヤホン。

そんなAirPodsを使い始めたことにより、ちょっと隙間時間があれば、「イヤホンをつける」という選択肢が増えました。

それにより日々の暮らしに変化がありました。

2. AirPodsを使い始めたことによる「5つの生活の変化」

イヤホンを使いたいときにすぐに手軽に使うことができるようになったことで、具体的には5つの生活の変化がありました。

(1) 語学勉強の英語を聴くハードルが下がった

AirPodsを買う前から、ワイヤレスイヤホンでNHKテレビの「おとなの基礎英語 」を「語学プレーヤー」というアプリで聴いていました。

通勤の時間のうち、自宅と駅の往復の歩いている時間と、電車の乗り換え時の歩いている時間、駅と職場の往復の歩いている時間を聴く時間とし、今年の4月からなんとか続いていたのですが、疲れている時など、前述したようにワイヤレスイヤホンを装着するのが面倒になることもあり、聴かない日が出てきました。

それが、AirPodsを使うようになってからは、その手軽さにより、必ず装着して聴くようになりました。

ちなみに電車の中では読書をしているので、AirPodsは耳につけたまま、音は停止しています。

(2) マインドフルネスが続くようになった

これも先の英語の話と同じです。

AirPodsを使い始める前から昼休憩のときに、ベンチで瞑想アプリを使ってワイヤレスイヤホンで音声を聴きながら瞑想をしていたのですが、装着するのが面倒になり、やらない日も出るようになってきていました。

それが、AirPodsを使い始めたことにより、毎日、続くようになりました。

(3) オーディオブックを聴くようになった

これまで、ほとんどオーディオブックというものを使うことがありませんでした。

それがAirPodsを買ったことがきっかけで、ほんの少しの歩きの時間があると、AirPodsを装着しオーディオブック「FeBe」(フィービー)を聴くようになりました。

先の「おとなの基礎英語 」を主に朝の出勤時の歩いているとき、オーディオブックは帰りの歩いているとき、という使い分けをしています。

(4) 音楽を聴く機会が増えた

ふだん、それほど音楽を聴くことはなかったのですが、先の英語やオーディオブックに飽きたときには、たまに音楽を聴くようになりました。

これもAirPodsを使い始めてからのことです。

ちなみにアプリは、iPhoneユーザーですがこれを使っています。

Google Play Music

無料
(2017.08.18時点)
posted with ポチレバ

(5) これまで使っていたワイヤレスイヤホンを使わなくなった

AirPodsを買うとき、スポーツジムでは、これまで使っていたワイヤレスイヤホンを使い続けるつもりでいました。

それは、AirPodsは走っているときに落とすかもしれないというリスク回避と、汗で汚れるのが嫌だったからです。それにこれまで使っていたワイヤレスイヤホンに特に不満はなかったからです。

しかし、結局、あまりのAirPodsの使いやすさに、AirPodsを使うようになりました。

ケースから取り出した瞬間に電源が入りiPhoneとBluetoothでつながりすぐに使うことができる、というのは一旦味わってしまうと元に戻れない便利さです。

それに走っていても、まったく落としそうな感覚はありません。

結局、これまで、先の英語を聴くために使っていたワイヤレスイヤホンとスポーツジム用に使っていたワイヤレスイヤホンは、使わずにAirPods1本になりました。

▼主に英語や瞑想用に使っていたワイヤレスイヤホン

▼主にスポーツジム用に使っていた

ただ、この2つのワイヤレスイヤホンですが、コスパの観点から言うと、申し分ないくらい使えるワイヤレスイヤホンです。AirPodsを買わなければ、ずっと使い続けていたと思います。

3. AirPodsを快適に使うコツ

以前、以下の記事でMacBook Airの記事を書きましたが、それと同じです。

MacBookAirを有効に使うコツは大事にし過ぎないこと

AirPodsは高価なので、大事に大事に使おうとしがちですが、その気持ちが強すぎて使いたい場面で使わない、というのは本末転倒だと思います。

私は、スポーツジムで使うのは汗で汚れるかもしれないと思っていましたが、結局、使うことにしました。ふだんの生活でも、前述のとおり、常にズボンのポケットに入れています。そうすると、当然、汚れたり傷ついたり、老朽化を早めたりすることもあると思います。

それでも、私はスポーツジムで使い続けようと思いますし、ポケットにも入れ続けようと思っています。

なぜなら「快適」だからです。

特に、ポケットに入れておくと、使いたいときにすぐに使うことができるので、ホント快適です。

あまり大事にしすぎるのではなく、使い倒す気持ちで、使い続けるという気持ちもモノを大事にすることにつながると私は思います。

4.. おわりに

AirPodsは、私が買った約1ヶ月前には、Apple Storeで6週間待ちでした。今では4週間待ちと言われていますが、私は運よく、ヨドバシカメラの公式通販サイトですぐに買うことができました。

ヨドバシ.com – アップル Apple MMEF2J/A [AirPods(エアポッド) ワイヤレスヘッドフォン Bluetooth接続] 通販【全品無料配達】

もし、本記事をご覧になって、AirPodsをほしい、と思った方は、Apple Storeで「AirPods」をチェックするとともに、ヨドバシカメラの公式通販サイトもチェックするとよいかもしれません。

ちなみに、Amazonでもありますが、私が買おうとしたときには、定価よりも少し高くなっていました。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&応援クリックをいただけるとうれしいです!!



にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ



スポンサーリンク

////参考になった内容があればシェアをお願いします////

////フォローはこちらから////