「CalEver (NotesViewer) 」により考えさせられた Webクリップにおける「Pocket」と「Evernote」の使い分け

////参考になった内容があればシェアをお願いします////

CalEver

前回の以下の記事で書いたとおり、iOSアプリ「CalEver (NotesViewer) 」を使うと、過去にEvernoteに保存した同時期の日記を見返しやすくなり、日記を書くモチベーションが高まる、と書きました。

EvernoteとCalEver (NotesViewer) を使えば日記を書き続けるモチベーションが維持できる

その「CalEver (NotesViewer) 」で、2年前の同時期の日記を見返そうとしたときのことです。

同じ日にEvernoteに保存していたWebクリップのノートが目に入りました。

それは、2年前の同じ時期にレジャー先として検討していた場所のWebサイトをクリップしたものでした。

当時は、子どもの年齢的に早いということで、結局、行きませんでした。調べたことすら、すっかり忘れていたので、日記を見返すつもりが、思わぬ出会いになりました。それから、そのWebサイトに行き、再度、内容を調べて、レジャー先の候補となりました。

そのとき、はたと思いました。

調べたことや、興味・関心を持ったことを、Evernoteに何でも入れておくと、あとになって思わぬ出会いがあったりするものだ、と。

今、Webクリップは、基本的にはPocketを使っていて、見返す可能性の高いものだけを厳選してEvernoteに入れています。

あまりEvernoteのノート数を増やしてノイズを増やしたくないからです。

Pocket

無料
(2017.06.07時点)
posted with ポチレバ

ただ、この経験をしてからというもの、この使い方について少し考えさせられました。

とにかく調べたことや関心・興味を持ったことは、メモでもWebクリップでも何でもEvernoteに入れておけば、あとになって、その時期のEvernoteのノートを見返すと、自分の関心や興味の有り様がわかったり、忘れていたことに出会えたり、何かしらの効果を生むのではないか、と思ったのです。それに、過去の自分を興味・関心という視点から振り返るのは、単純に楽しいものです。

かといって、何でもかんでもEvernoteに保存して、Evernoteが使いにくくなってはいけません。

難しいところです。

いずれにしても、Webクリップにおける「Evernote」と「Pocket」の使い分けのルールを少し見直したいと思っています。ただ、まだ、なかなかしっくりくるルールが見出だせていませんが。

Pocket

無料
(2017.06.07時点)
posted with ポチレバ


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&応援クリックをいただけるとうれしいです!!



にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ



スポンサーリンク

////参考になった内容があればシェアをお願いします////

////フォローはこちらから////

スポンサーリンク