HandyFlowyでブログを書くときに不便なリストタグを簡単につける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 108

ブログの記事は、以前の記事で書いたとおり、パソコンを使う場合は、「WorkFlowy」で下書きを書いて、「ハサミスクリプト」を使ってHTMLタグ付のデータを「MarsEdit」に吐き出し、投稿しています。

参考 ハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdithion|マロ。|note

iPhoneでは「MemoFlowy」と「HandyFlowy」で下書きを書いて、HandyFlowyの機能拡張スクリプトを使ってHTMLタグ付のデータを「PressSync」に吐き出し投稿しています。

参考 WorkFlowyを使っていつどこでどうやってブログを書いているか – いつもていねいに

PressSyncへ吐き出すスクリプトはHASAMI script markerで作ることができます。

作り方は次のサイトが詳しいです。

参考 HandyFlowyにも使える!WorkFlowyのアウトラインをhtmlやMarkdownに変換するなら”ハサミスクリプト メーカー”が便利! | りんろぐ。

HandyFlowy

無料
(2016.06.09時点)
posted with ポチレバ
PressSync - for WordPress

無料
(2016.06.09時点)
posted with ポチレバ

「HandyFlowy」の機能拡張スクリプトのおかげで「HandyFlowy」→「PressSync」の流れがスムーズで、パソコンでWorkFlowyからMarsEditにデータを渡して投稿するのと遜色ないくらいの使い勝手のよさです。

スポンサーリンク

1. iPhoneでブログを投稿するときリストタグをつけるのが不便

iPhoneで投稿するときに、パソコンでの投稿と比べて圧倒的に不便なのがHTMLタグのリストタグをつけるときです。

リストタグとは、<ul >や <ol > ですね。

<ul>

<li>りんご</li>

<li>バナナ</li>

<li>みかん</li>

</ul>

こう書くと、

  • りんご
  • バナナ
  • みかん

このように箇条書きのリストになります。

先に紹介したWorkFlowyからMarsEditにHTMLタグ付のデータを吐き出してくれるハサミスクリプト for MarsEdit irodrawEdithionは、「ulリスト」というトピックを作ると、その下のトピックのテキストデータに自動でリストタグをつけてくれます。

一方、HandyFlowyのスクリプトは、同じように「ulリスト」トピックがあってもその下のデータにリストタグはつけてくれません。

ここに、パソコンで投稿する場合とiPhoneで投稿する場合の使い勝手の違いからくる煩わしさがあります。

ですので、iPhoneで投稿する場合は自分でリストタグをつけなければいけないのですが、これが結構、面倒です。とくに、私のようにHTMLタグをあまり詳しくない場合、少し複雑なリスト(箇条書き)にしようとすると結構大変です。

そこで、iPhoneで便利にリストタグをつける方法がないものかいろいろ調べたところ、使い勝手のよい方法を見つけましたのでご紹介したいと思います。

2. 「MyScript」を使って手間なくリストタグをつける方法

見つけたのがこの方法です。

「MyScripts」というアプリで変換スクリプトを作ればいいようです。

といっても、私は専門知識を持ち合わせていませんので、スクリプトなんてものは作れません。

このサイトを丸々参考にさせていただきました。

テキストを HTML のリストに変換する MyScripts スクリプトを作ってみた | thikasa note

これにより、リストタグをつけたいテキストデータを選択して、MyScriptsのスクリプトを起動させると、リストタグが付与されたテキストデータがクリップボードに入ります。あとは、目的の場所にペーストするだけです。また、クリップボードではなく、「するぷろ」へ吐き出すスクリプトもあります。

3. 「MyScript」でリストタグをつけるためのスクリプトを作る

具体的なスクリプトの作り方を見ていきます。

まずは「MyScripts」というアプリを入手します。無料版と有料版があり、無料版は登録できるスクリプトに制限があるようです。私は無料版を使っています。

MyScripts LE

無料
(2016.06.09時点)
posted with ポチレバ

▼こちらは有料版。

MyScripts

360円
(2016.06.09時点)
posted with ポチレバ

iPhoneで次のサイトを開きます。

テキストを HTML のリストに変換する MyScripts スクリプトを作ってみた | thikasa note

次に記事の中ほどにある

「変換結果をクリップボードにコピーする版」もしくは

「変換結果をするぷろに反映する版」

をタップします。

20160609013248.png

すると「MyScripts」にスクリプトが登録されます。

4. 「MyScript」を使って簡単にリストタグをつける

次に具体的に「MyScript」のスクリプトを使ってリストタグをつけてみます。

たとえば、次の箇条書きのリストにHTMLタグのリストタグをつけたいとします。

20160609013423.png

その場合は、まず、リストタグをつけたいテキストデータを選択し、コピーします。

20160609013438.png

そのあと、「MyScript」を起動させ、前項で作ったスクリプトを起動させます。

20160609013510.png

すると、リストタグ付のテキストデータがクリップボードに入りますので、目的の場所にペーストすれば完了です。(もしくは、するぷろに反映させる版をのスクリプトを起動させれば、するぷろに吐き出されます。)

20160609013540.png

5. おわりに

実際の私の運用としては、リストを作りたいときは、WorkFlowyにulリストというトピックを作り、その下にリストにしたい内容を書きます。

パソコンで投稿するときは前述のハサミスクリプトを起動させれば、ulリストの下のテキストデータは自動でリストタグがつきます。

iPhoneで投稿するときは、前述のとおりHandyFlowyでスクリプトを起動しPressSyncへデータを吐き出します。それからulリストというトピックは不要なので削除し、そのトピックの下にあるリストにしたい内容をコピーして前述の「MyScript」のスクリプトを起動してリストタグを付与する、という流れになります。

ちなみに、「MyScript」では、数字リストのスクリプトを作ることもできます。

「MyScript」で、以下を記述すれば、スクリプトができあがります。同じように起動すると、数字のリストを作ることが可能です。


以上です。

本記事は参考になりましたか?
もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&応援クリックをいただけるとうれしいです!!



にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ



スポンサーリンク
もし、少しでも参考になったことがあれば、ぜひ、シェアもお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る